シーズン1 [DVD]
HEROES / ヒーローズ Vol.1
シーズン2 [DVD]
HEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOX
シーズン3 [DVD]
HEROES/ヒーローズ シーズン3 Vol.1 [DVD]

2007年05月26日

HEROES/ヒーローズ #1.23 - How to Stop an Exploding Man

シーズン1 第23話 「世界を救え」

一人でサイラーを倒しに向かったアンドウを追ってアイザックのアトリエに着いたヒロ。だがヒロはそこではサイラーと戦わず、アンドウを連れてテレポート。着いた先は二人が勤める東京のヤマガト工業のオフィスだった。一緒にサイラーを倒しに行くと言うアンドウだが、この先は自分一人で行かねばならないと答えるヒロ。必ず戻ってくると誓ったヒロは、ニッコリ笑うとアンドウの前から姿を消した...。

核爆発するのはテッドの能力を奪ったサイラーだと知ったピーターは、兄ネイサンに助けを求める。しかしその心を読んだピーターは、ネイサンには爆発を止める気が無いことを知ってしまう。ショックを受けその場から逃げ出したピーターは、その動揺のせいからか爆発しそうになる。それを抑えようと我慢するうち、ピーターは意識を失い倒れてしまう。

マットとモリーが顔見知りだったことで、銃を向け合うのを止めたモヒンダーとベネット。味方となったモリーにサイラーの居場所を探せようとしたベネットたちは、サイラーよりも邪悪な男が存在することをモリーから聞かされる。サイラーがアイザックのアトリエにいると分かり、一人でそこに向かうマット。すでにサイラーの姿は無かったが、そこに残された絵を見て、サイラーとピーターの決戦の地を知る。

負傷したDLから、一人でマイカを救うよう託されたニッキー。その前に立ちはだかったのは、自分の邪悪な分身であるジェシカ。その傍らにはマイカの死体が転がっていた。ジェシカに戦いを挑むニッキーだが、まるで歯が立たない。だが割れた鏡の破片に現れたジェシカが、あれは偽物だとニッキーに教える。そして、ついに一心同体となる二人。自分本来の心を保ちながら、ジェシカのパワーも手に入れたニッキーにとって、偽ジェシカなど敵ではなかった。倒された偽ジェシカは本来の姿 (キャンディス) に戻り、マイカも無事に取り戻すことが出来た。

ピーターと同じように、父ネイサンや祖母アンジェラの説得を試みるクレア。だが二人は、もし爆発するのがピーターであっても、クレアの能力のおかげで死ぬことはないと言う。例え本人は死ななくとも、大勢の人を殺した罪をピーターは背負って生きなければならないと反論するクレア。それでも爆発を止める気が無いと知り、クレアは二人の前から逃げ出す。

ピーターが目を覚ますと、そこはシモーンの父チャールズが住んでいたあのアパートの屋上だった。そしてそこには死んだはずのチャールズがおり、自分の母アンジェラと核爆発計画の話をしていた。アンジェラが帰ると、チャールズは見えないはずのピーターに話しかけてきた。これは夢なのか、過去に戻ってしまったのか、それともこれがチャールズの能力なのか? チャールズは理由はどうであれキミはここに来る運命だったと言い、ピーターの愛が世界を救うカギだと伝える。

道路の真ん中で倒れていたピーターを起こしたベネット。だがその背後にはすでにサイラーが迫っていた。テレキネシスで吹き飛ばされたベネットは、壁に叩きつけられ動けなくなってしまう。そしてまたテレキネシスで触れずしてピーターの首を締め上げるサイラー。そこに駆けつけたマットは銃を発射するが、弾丸を跳ね返されて自分の身に受けてしまう。それを見たニッキーがサイラーを攻撃。形勢が逆転したピーターは何度もサイラーを殴りつけるが、興奮したせいで爆発しそうになってしまう。これでお前が悪者でオレがヒーローだと呟くサイラー。だが、テレポートで現れたヒロがアイザックの予知した通り、刀でサイラーの体を貫いた。しかしピーターの爆発は止まりそうにも無い。早く殺してくれとヒロに頼むピーター。倒れていたサイラーは最後の力を振り絞り、テレキネシスでヒロを吹き飛ばす。もう誰もピーターの爆発を止められる者はいなくなったかと思われたが...。

* * *

今回のシーズン・フィナーレに向けての今までの盛り上がり。そしてサイラーとの決戦に向かう前のヒロとアンドウ、ピーターとベネットのやり取りなんかは、ちょっと泣かせるものがありましたが、肝心の決戦が意外とアッサリ風味で拍子抜け...なので、あまり文章を書く気が起こらなくて、紹介が遅れてしまいました(笑。

とりあえず主役のはずのピーターの影が薄いのが大問題。オチは書きませんが、ラストシーンのあといきなり始まる第2章に登場するのも、ピーターよりも目立っていたあの人物です。

サイラーが死んでいなくて近くのマンホールに逃れたような描写があるんですが、周りにいるベネットやモヒンダーたちが誰もそれに気づいていない感じ。なんで誰も見て無いんだとツッコミたくなります。

で、そのマンホールのところにデカいゴキブリがいるんですが、前にサイラーがベネットに捕らえられて監禁されてる時にもそこにゴキブリがいましたよね。
実は #1.01 の紹介で最後に少し触れたパイロット版にもゴキブリが登場していました。このドラマのタイトルロゴは日蝕をバックに HEROES という文字が書かれたものですが、パイロット版では黒地に白い文字で HEROES とゴキブリの絵が書かれたシンプルなものでした。初めからゴキブリは何かの象徴として重要なものだったのかも知れません。

ちなみに、このパイロット版をさらにロングバージョンにしたものが、8月発売予定のDVDに特典として収録されているようです。

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2
HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2
14〜23話 収録


posted by キント at 18:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | シーズン1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
僕もリアルタイムで見ていましたが、いまいち納得がいかないというか…
ネタバレ禁止(?)のようなのでラストを言うのは控えますが、ピーターってヒーリング能力がありますよね?
「俺を殺してくれ」というのはどういうことなんでしょうか…??
クレアがラストに銃をピーターに向けていましたが、銃で死ぬならあんなラストにしなくても…
と、かなり真剣に悩んでます(汗)
Posted by EIJI at 2007年06月14日 02:24
EIJIさん、ありがとうございます。

ピーターは「本当に死にたい」わけじゃなくて、とりあえず銃で撃ってもらって一旦「死ぬ」ことで、核爆発を止めるつもりなんでしょうけど...ネイサンの能力を持ってるんだから、自分でピューっとどこか遠くに飛んでって自爆すればいいんじゃないかと思いました(笑
Posted by キント at 2007年06月15日 18:47

この記事へのトラックバック

一日でも早く見たい
Excerpt: 今日、高崎に馬券を買って、上田への帰り道。車でFMでサタデー・ウェイティング・バーを聴いた。 普段はこの番組ほとんど聴いたことがなかったのだが、最初に中村俊輔の話題が出たので、その流れで番組を聴いた。..
Weblog: けいいちの日記
Tracked: 2007-05-26 21:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。