シーズン1 [DVD]
HEROES / ヒーローズ Vol.1
シーズン2 [DVD]
HEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOX
シーズン3 [DVD]
HEROES/ヒーローズ シーズン3 Vol.1 [DVD]

2006年08月12日

Who Wants to Be a Superhero? #1.03

「君たちの宿敵となる人物を紹介しよう」 スタン・リー氏の言葉と共に、候補者たちの前に現れた謎の男。マスクを取ると、それはアイアン・エンフォーサーだった。今やダーク・エンフォーサーとなった、かつての仲間は 「これからお前らをみっちりしごいてやる」 と言い残し去って行った。

ショックを隠せない候補者たち。昨日まで一緒にガンバッテいた仲間なのになぜ? 俺なら敵に回ったりせず、おとなしく家に帰るぜ。いえ、私は彼の気持ちも分かるわ。候補者たちの間で意見が分かれる。だが、そうこうしているうちに...。

<第5の関門>
20ドル持ってダイナーに行き、スーパーヒーローが食べそうな料理をテイクアウトして来い! そして、皆が持ち帰ってきた料理をリー氏が鑑定しようとしたその時、ダーク・エンフォーサーが待ったをかけます。

ダイナーに先回りしたダーク・エンフォーサーが罠を仕掛けていたのです。男の候補者は美人の店員に、女の候補者はイケメンの店員に接客させ、候補者たちの本名を聞きだすよう指示していました。それにうっかり引っ掛かったヤツがいると、自慢げに話すダーク・エンフォーサー。隠し撮りしていたビデオをリー氏に見せます。

すると、なんとファット・ママとフィードバック以外の5名が、ペラペラと本名や職業を話しています。「スーパーヒーローがこんな簡単に素性を明かすとは何事だ!」 と激怒するリー氏。しかも、モンキー・ウーマンが実は女優だった事が明らかになりました。一般人の不動産投資家だと言っていたのに、売れてない女優が売名目的で参加していたのです。ウソをついていた事がリー氏の怒りに触れ、モンキー・ウーマンは即刻退場。スーパーヒーロー候補者、残り6名。

<第6の関門>
秘密基地の屋上に出るよう指示された候補者たち。すると向かいの建物が燃えており、屋上で女性が助けを求めています。建物の間に材木を渡し、それを橋の代わりにして救出に向かわねばなりません。ガイド・ロープは張ってあるものの、命綱などは無く非常に危険です!

一旦、秘密基地のリビング・ルームに戻された候補者たち。これから一人ずつまた屋上に上がり、橋を往復するのですが、そこにまたダーク・エンフォーサーが登場。目隠しをして橋を渡れと指示します。さらに難易度の増した厳しい試練。恐る恐る足を一歩ずつ踏み出す候補者たちですが、実は...。

皆が渡っていたのは橋ではなく、屋上に敷かれた安全な板の上でした。皆はあくまでもスーパーヒーロー志願のフツーの人間です。落ちたらマジで死にますから。あとで種明かしをされ、複雑な表情の候補者たち。

さて、ここで問題が発生。全員が何事も無く試験に合格したため、誰を失格にするか決められません。そこでリー氏は、候補者自身に失格者を選ばせます。それぞれ、スーパーヒーローにふさわしくないと思う人物の名前を挙げろと。誰を失格にするか自分には決められないと、多くの者が自分が失格者になると宣言します。しかし、タイヴェキュラスはレムリアを、ファット・ママはフィードバックを失格者に選びました。

それを聞いたリー氏は、タイヴェキュラスとファット・ママを失格者候補に選びます。スーパーヒーローは自己犠牲の精神が大切なのだと。それなのに、自分が生き残るため、仲間を "売る" ような人物は、スーパーヒーローにふさわしくないと。そして、失格となったのは...さらば、タイヴェキュラス。スーパーヒーロー候補者、残り5名。

<僕が選んだ今週のベスト候補者>
意外にも一番最初に自己犠牲の精神を発揮したクリーチャー。

蛇足ですが、レムリアの新コスチュームの胸元が開いて、また谷間が復活しましたっ!

Who Wants to Be a Superhero?
Who Wants to Be a Superhero?


posted by キント at 12:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | Who Wants to Be a Superhero! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>また谷間が復活しましたっ!
おぉっ、素晴らしい!
やはり、抗議が殺到したのでしょうか?

個人的には、ダークエンフォーサーのこれからの活躍が気になります。
#もちろん、レムリア嬢のコスチュームも

キントさんのスーパーヒーロー試験のレポートが、毎週の楽しみになってしまいました(^^;
来週も期待してますよ。
Posted by をかもと at 2006年08月12日 20:27
もう、おネーチャンはクリーチャーとレムリアだけになってしまいましたので、やはり谷間を見せないと男性視聴者が離れて行きそうですしね。

悪役のダーク・エンフォーサーですが、目隠し橋渡りの時など、スーパーヒーロー候補者が怪我しないようにちょっと気を遣っている姿が、客に当たらないよう気をつけながらチェーンを振り回していたブルーザー・ブロディを思い起こさせました(笑
Posted by キント at 2006年08月17日 19:39

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。