シーズン1 [DVD]
HEROES / ヒーローズ Vol.1
シーズン2 [DVD]
HEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOX
シーズン3 [DVD]
HEROES/ヒーローズ シーズン3 Vol.1 [DVD]

2006年08月05日

Who Wants to Be a Superhero? #1.02

秘密基地のリビングルームに集められたスーパーヒーロー候補者たち。スタン・リー氏は、匿名で他の候補者への公開質問状を書くよう指示します。そして、集められた質問状を読み上げるリー氏。その内容は...。

ファット・ママに対して、デブのオバサンがヒーローになれるとでも思っているのか?

ヴィクトリー少佐に対して、元男性ストリッパーがヒーローにふさわしいのか?

アイアン・エンフォーサーに対して、ステロイドを使っているようだが違法じゃないのか?...などなど。

いったい誰が自分の事をそう思っているのだろうと、疑心暗鬼にかられる候補者たち。そして、軽い朝食のあと...。

<第3の関門>
玄関のカギが内側からかかってしまい、家に入れなくなったお婆ちゃんを助けなければいけません。お婆ちゃんの話によると、家の裏に回って柵を越え、裏庭を通って、開いている窓から家に入ってカギを開けて欲しいとのこと。早速、家の裏に回った候補者たちですが、裏庭には恐そうな番犬が2匹もいるのでした。リー氏は、念のため防護服を着て裏庭に入り、ゴールである窓を目指すよう指示します。

力の強い男性たちは、噛み付かれても逆に番犬を引き摺って、ほとんどの者が成功しました。しかし、やはり力の弱い女性たちは、ほとんどが途中でギブアップ。ただ一人モンキー・ウーマンだけが、番犬に裏庭を引き摺り回されながらも諦めずにゴールを目指し、10分近くかかりながらも成功したのでした。

試験の結果、リー氏がダメ候補に選んだのは以下の3名。

僅か4秒でギブアップした上、頭痛で調子が悪いと言い訳したケータイ・ガール。

意外にもゴール寸前でギブアップしたアイアン・エンフォーサー。

ギブアップした時でさえもずっとヘラヘラ笑っていたクリーチャー。

そして、失格となったのは...さらば、ケータイ・ガール。スーパーヒーロー候補者、残り8名。

さて、ここでリー氏からウレシイお知らせ。なんと、残った8名の候補者たちのコスチュームを、リー氏が改めてデザイン。その新コスチュームをプレゼントしてくれると言うのです。(ハッキリ言って手製のダサいコスチュームばっかりでしたし...)

ただ、個人的に残念なのは、ムッチリ感が堪らないレムリア嬢。新コスチュームは豪華になったのは良いのですが、肝心の胸の谷間が見えなくなってるじゃないかっ! スタン・リーのバカぁ〜。

一方、グラディエイター風のタイヴェキュラス。新コスチュームに期待していたが、気に入らなかったのか、いまいち浮かない顔。しかもフィードバックにからかわれ、リー氏に新コスチュームを返してしまいます。リー氏は怒らなかったものの、印象を悪くしちゃったかな? とタイヴェキュラスが悩んでいると、なんと案の定ここで...。

<第4の関門>
失格者を選ぶのは試験だけとは限りません。普段の行いも常に監視されているのです。今回、ダメ候補に選ばれたのは以下の3名。

新コスチュームを初めて着た時、「スゲーっ! 最高にカッコいいです」とウソをついたタイヴェキュラス。コスチュームを返した事には怒っていない、ウソをついた事がいけないのだとリー氏は言います。気に入らなければ、最初から正直に言えば良いのだと。

そのタイヴェキュラスをからかったフィードバック。

毎回ダメ候補に選ばれる常連のアイアン・エンフォーサー。

そして、失格となったのは...さらば、アイアン・エンフォーサー。スーパーヒーロー候補者、残り7名。

<僕が選んだ今週のベスト候補者>
やはり、ボロボロになりながらも最後まで諦めずにがんばったモンキー・ウーマン。

そして...荷物をまとめ秘密基地をあとにしたアイアン・エンフォーサー。「なんで俺が落とされるんだよ。スタン・リーのクソジジイめっ!」 などと文句を言いながらトボトボ歩いておりました。ちょうどゴミ置き場を通りかかった時、捨てられていたテレビのスイッチが入ります。そこに映ったのは、あの クソジジイ ・・・じゃなかったスタン・リー氏でした。

驚くアイアン・エンフォーサーにリー氏は語りかけます。スーパーヒーローには宿敵がつきものなのだと。そう、スパイダーマンにはグリーン・ゴブリンが、スーパーマンにはレックス・ルーサーがいるように。君にはスーパーヒーローの素質は無かったが、別の素質はたっぷりあるようだと。

それを聞いてニヤリと笑ったアイアン・エンフォーサー。早速、リー氏から贈られた新コスチュームを身にまとう。こうして新たなスーパーヴィラン (悪役)、ダーク・エンフォーサーが誕生したのだった。

Who Wants to Be a Superhero?
Who Wants to Be a Superhero?


posted by キント at 19:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | Who Wants to Be a Superhero! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>このムッチリ感が堪らないレムリア嬢。新コスチュームは豪華になったのは良いのですが、肝心の胸の谷間が見えなくなってるじゃないかっ! スタン・リーのバカぁ
キントさんのその叫び、非常に良く分ります (T-T)
Posted by をかもと at 2006年08月08日 08:24
おぉ、同志よ!
子供も観ているだろうから、ちょっと過激な衣装はNGなんでしょうけれど・・・。
うむぅ、残念無念。
Posted by キント at 2006年08月08日 20:22

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。